結婚指輪を買い替えるってあり?

結婚指輪を買い替えるってあり?

結婚指輪を買い替えるってあり?

 

結婚指輪を買い替えるなんてもってのほかで、結婚した際に購入した結婚指輪は、一生使い続けるもの、と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

 

 

しかし、壊れてしまった、傷がついて綺麗でなくなってしまった、もしくはどちらか片方が無くしてしまった場合などは、結婚指輪の買い替えを検討しなくてはなりません。

 

 

また、最近では、いまの自分たちによりあった結婚指輪をしたい、という理由から買い替えをする方もいます。
結婚指輪は、一生に一つだけ、というイメージがあるかもしれませんが、買い替えをすることで得られるメリットもあります。
今回は、結婚指輪の買い替えについてご紹介します。

 

 

 

 

結婚指輪を買い替えるメリット

 

結婚指輪を買い替えるメリットは何でしょう。
結婚指輪は、シンプルなデザインのものが基本です。
それは、結婚指輪はずっと身に付けていくものであり、何歳になっても付けやすいデザインが適しているからといえます。
また、毎日付けているものなので、生活の中で邪魔にならないデザインが無難ということもあります。

 

 

そうやって、いつまでも付けていられるように、とシンプルなデザインの結婚指輪を選びます。けれども、若い頃に選んだものが、どうしても40代、50代になって似合わなくなってしまうこともあります。20代の頃の華奢な指には合っていたとしも、指の太さが変わってそもそもサイズが合わなくなってしまうことも考えられます。

 

 

これらのことから、自分たちの年齢に合ったものにしたくて、結婚指輪を買い替えるというカップルも増えています。また、若い頃よりも予算が出せる今ならば、より素敵な指輪を購入できる、といった理由で指輪を買い替える人もいます。
買い替えでなくとも、愛用している結婚指輪に重ね付けをするのも一つの方法です。

 

 

もともとの指輪を元にデザインを変更する、クリーニングに出す、という方法もありますが、買い替えることで、フレッシュな気持ちで結婚生活を続けていくことができるというメリットがあるのです。

 

結婚指輪を買い換える時期が多いのは?

 

結婚指輪を買い替える時期としては、結婚10年、20年といった節目の年を選ぶカップルが多いようです。このくらいの年月が経つと、結婚した当初とはデザインの好みが変わってくることも多く、より自分たちに合ったデザインの結婚指輪を新調したい、と買い替える人が出てくるのです。

 

 

結婚指輪の買い替えには抵抗がある、と思われていた方も
この記事でありかも、と思いませんでしたか?
興味があれば、是非当社にご連絡ください。

 

 

沖縄県で新たな結婚指輪をお探しなら、ムクベルにご相談ください。
お問合せ、お待ちしております!

Share Post