職場でもつけられる結婚指輪の選び方

mr_hora

職場でもつけられる結婚指輪の選び方

2人の新しい門出の思い出の品、といえば結婚指輪ですよね。
きっとその大事な指輪を常に近くに感じたいと思う方も多いことかと思います。
しかし、そんなときに問題になるのが職場での扱い方ですよね。
さまざまな心配があることでしょう。

 

そこで今回は、職場で着用することを見越した指輪の選び方をご紹介したいと思います。

 

まず大切なのはつけ心地です。
職場ではやはり仕事に集中したいですよね。
そんな時に指輪のつけ心地が悪く気になっていては、気分もいらだってしまうでしょう。
そのため、やはりつけていても違和感がないことが大切です。
ムクベルでは、滑らかな指通りの「内甲丸」をすべてのリングに対応していますのできっと、はめ心地も気に入って頂けると思います。

 

次に、デザインは職場での服装に合ったものを選びましょう。
普段着と仕事での服装が違うという方も多いと思います。
だからといって普段の服装に合わせると、仕事では華美になってしまう可能性があります。
仕事場につけるものとしては、

・ストレートや緩やかなS字やV字
・プラチナや、肌馴染みの良いピンクゴールドといった落ち着いたもの
・フィット感のある幅のもの
がおすすめなので一度合わせてみてくださいね。

 

また、傷や変色に強いものを選ぶことも大切です。
仕事中は手への注意も散漫になりがちなので、ぶつけてしまったりすることも出てきてしまいますよね。
そのため耐久性は仕事場でつける指輪にとって欠かせません。
純度が「Pt900」のプラチナと「K18」のゴールドなどが特におすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。
職場でも着用したい場合は上記のようなことを検討しておけば、
お仕事中も快適だと思います^ – ^

 

ぜひ参考にしてください!

Share Post