心に残る刻印って?〜英文メッセージ〜

%e5%bf%83%e3%81%ab%e6%ae%8b%e3%82%8b%e5%88%bb%e5%8d%b0%e3%81%a3%e3%81%a6%ef%bc%9f%e3%80%9c%e8%8b%b1%e6%96%87%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%80%9c

心に残る刻印って?〜英文メッセージ〜

多くの結婚指輪に刻印が入っているのはご存知でしょうか?刻印のメッセージは様々ですが、内側に入れられていることが多く、刻印は見ることができないため、他の人がどういった刻印をされているのか少し気になりますよね?

 

まず、刻印は外側の表面ではなく内側に入れる理由としては、特に表面に入れると摩擦で文字削れてしまうことと、表面は狭いことも多いためデザインの邪魔になる可能性があるためです。そのため、一般的に内側に刻印を入れることが主流なのです。

 

中でも多く用いられるのは英語のメッセージです(๑╹ω╹๑ )

例えば「with love」「always with you」「you make me happy」などなど

 

日本語に直訳してしまうと、「愛をこめて」「いつもあなたと共に」「あなたが私を幸せにする」と響きが恥ずかしかったり、見た目のオシャレ感としても、英字刻印の方が日本人には入れやすいというのがあります。他にも、単語で「love」は愛だったり、永遠は「eternal」「endless」「forever」「eternity」4つもあります。

 

結婚指輪や婚約指輪に限らず、大切な人に贈る指輪、また、大切な人と一緒に思い出に残るアクセサリーを選ぶ際、刻印を入れるならステキな刻印を入れたい!と思うのが当たり前です。
指輪とメッセージはこの先いつも身に着けるものであり、人生を共にするものなので、特別な意味をこめられたメッセージだからこそ刻むのです。

 

日本人はシャイな方が多いですが、英字にするとシャイを克服できることが多いので、思い切って想いのこもった英語のメッセージを刻印することでよりストレートな想いのこもったものに仕上がること間違いないです♡

Share Post