11月の誕生石について

11%e6%9c%88%e3%81%ae%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%9f%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

11月の誕生石について

11月の誕生石はトパーズです。
日本では「黄玉(おうぎょく)」と呼ばれています。

 
黄と書くので黄色なの?と思われるかもしれませんが、大半は無色透明です。トパーズには大きく分けて、OHタイプと呼ばれるものとFタイプがあります。OHタイプの色は限られており、特に最高品質であるブラジル産の「インペリアルトパーズ」は赤みを帯びたシェリーカラー(橙褐色)です。

 

特に天然色のブルーやピンクトパーズは太陽光に放置してしまうと褪色しやすいので扱いには注意が必要です。トパーズは光や熱によって色の変動が激しいため発色の改善のため放射線の処理が施されているものが多いです。

 

そのためイエロー、ピンク、ブルー、グリーンなど様々なカラーバリエーションがあります。これをFタイプと呼ばれるもので、多くのトパーズがこれに当てはまります。

 

宝石言葉は友情、希望などの意味をを持つので、縁結びや恋愛成就、人間関係良好としても有名です。他にも、誠実という宝石言葉もあるため、勇気を持って未来に進む人をサポートします。

 

透明感が魅力のブルートパーズは、天然の状態で流通することはほとんどなく、現在は熱で処理して濃い青色を出しています。
この石の持つ効果には、恐怖心を取り除くことが挙げられます。

 

トパーズは暗闇の中で光る性質があるので、気持ちが沈んでいる時に近くに置くと前向きになれます。
枕元に置けば熟睡できる人も多いです。
光を当てると物がはっきり見えることから、洞察力や直感力を高めたい時にも有効です。
目の前が明るくなることで、ぼんやりとしていた自分の目的が明確になり未来に向かってどのように行動すれば良いかが分かります。

 

トパーズの中で無色透明のままのカラーレストパーズがあります。もちろんOHタイプFタイプがありますが、褪色の心配が少なくそのほとんどがOHタイプです。また、透明度の高いものはダイヤモンドと間違えられるほどの美しさがあります。トパーズはルビーやサファイアに次いで硬い石ですが、結晶の上下軸に対して直角に力を加えると簡単に割れてしまいます。
クラックができると見た目が悪くなり、最悪の場合割れてしまうので扱いには注意が必要です。

 

同じく11月の誕生石でシトリンがあります。同じ黄色系統の色でよく似ているためよく間違えられることが多いです。

そのため、黄色のシトリンをシトリン・トパーズと呼ばれることがありますが、トパーズと比べ宝石としては価値は低いです。

そのため、トパーズをインペリアル(皇帝の)最上級という意味をこめてインペリアルトパーズと呼ばれている由縁でもあります。

Share Post