結婚指輪はいつまでに準備するべき?

bb1263ddb27d82cde232efababf7a415_s

結婚指輪はいつまでに準備するべき?

プロポーズを行い、実際に結婚をするというのが決まると、
準備しないといけないものがたくさん出てくることかと思います。
今回はその中の一つ、二人の記念品としても大きな役割を担うといえる「結婚指輪」についてお話ししたいと思います。
結婚指輪と聞くと、デザインや金額というのが気になるところであった方も、実際に結婚を考えると、「いつまでに結婚指輪は準備しておくべきなのか」という疑問を感じるのではないでしょうか。

 

一般的に、多くのカップルは挙式の6か月前に結婚指輪を購入するとされています。
この挙式6か月前というのは、まさに結婚式の式場を予約するなど、準備の真っ只中になります。

 

挙式の前に結婚指輪を購入した場合は、式の中で「指輪交換」の儀式ができるという特徴があります。
これは、ドラマなどでよく見るシーンに憧れていたという方にとっては大きなメリットですよね。
ただ一方でデメリットもあります。
それは、挙式に間に合わせなければならないため、早めにリング探しをすることが必要です。

 

ムクベルでは、お客様に合わせていちからお作りするのでお渡しするまでに5週間〜6週間のお時間を頂いております。
お急ぎのお客様にも状況に応じて、リングの貸し出しや、ご優先にお作りするなど対応致しますのでお気軽にご相談くださいね!

 

指輪探しをし始めるのがぎりぎりだったりした場合、
もしくは指輪の製作に時間がかかるものにした場合、
お気に入りの指輪を断念せざるを得ないなんてことがないように
早めに早めがいいでしょう。

 

ご自身の式の演出であったり、指輪へのこだわりを二人で話し合い、
納得のいく指輪選び、結婚式にしてくださいね。
この記事が少しでも参考になれば幸いです( ◠‿◠ )

Share Post