誕生石のそれぞれの意味はご存知ですか?(7〜12月)

%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%9f%b3%e3%81%ae%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%9d%e3%82%99%e3%82%8c%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%99%e5%ad%98%e7%9f%a5%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

誕生石のそれぞれの意味はご存知ですか?(7〜12月)

前回は1〜6月の誕生石についてご紹介しましたが、ご自身の誕生石は見つけられましたでしょうか?

今回は引き続き7〜12月の誕生石についてご紹介していきます。

 

・7月(ルビー)
ルビーは古来の神話の中で、戦いの軍師、マルスの宿る宝石と信じられています。
護身という意味を持ちますので、持ち主の財産や名誉を様々な災難から守り、一生涯を平和に暮らせると伝えられたことから、国の王や皇帝が好んで身につけていたものです。
メッセージは情熱、権威、仁愛です。

 

・8月(ペリドット)
ペリドットは絆を表し、金との相性の良さから、戦いに対する勇敢さ、恐怖、汚れを取り除く効果を持ち、夫婦にとっては絆を強固にすると言われています。
持ち主の、色欲を下げる効果もあるため、浮気が心配な方は防止のためのおまじないとして用いてみるのもいいかもしれません。
メッセージは夫婦の幸福、和合です。

 

・9月(サファイア)
サファイアは持ち主に敵対する者の対抗心を和らげ、関係を良くする効果がある宝石です。
健康回復に効果があり、深みのある色合いは、慈愛に満ちた夫婦生活にぴったりの石だと言えるでしょう。
メッセージはルビー同様、情熱、権威、仁愛です。

 

・10月(トルマリン)
可愛い印象のピンク色や、クールな印象のプルーなど、豊富な種類を持つトルマリンですが、モチベーションアップに効果があり、またそのモチベーションを愛する相手に伝える効果も持っていると言われています。
メッセージは心の喜び、安楽、忍耐です。

 

・11月(トパーズ)
トパーズの深みのある輝きは、秋の雰囲気にぴったりのカラーで、夜間に輝きを放つ性質を持っているため、「夜の恐怖心を取り去る」と伝えられており、安眠を促す効果があると言えます。
そのことから、美と健康に効果をもたらすとも言われています。
また、本当の愛情、友情を得る効果もあるとも伝えられる石です。
メッセージは友情、愛情、希望、純白です。

 

・12月(タンザナイト)
最後になりますが、タンザナイトはネガティブなエネルギーをポジティブに変換してくれる力があり、自分自身のいい部分をうまく表現するのを助けてくれ、より良い人生にしてくれると言われています。
メッセージは冷静、思考、導きです。

 

誕生石のご紹介は以上になりますが、ご自身の誕生月ではなく、こういった意味から選んでみるのもいいかもしれませんね。
結婚指輪に誕生石をお考えの方は、参考にしてみてくださいね。

Share Post