結婚指輪のサイズ直しの注意点とは

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e7%9b%b4%e3%81%97%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9%e3%81%a8%e3%81%af

結婚指輪のサイズ直しの注意点とは

二人の愛を誓う一生モノの結婚指輪ですが、普段から付けておくものだからこそ、指輪選びには失敗できませんよね。

中でも、サイズに関しては失敗すると指を痛めたり、抜けやすいことによっての紛失の可能性が出てきてしまったり、といったことが考えられます。

 

こういった理由で、最近ではサイズ直しのできる指輪を購入する方が増えています。

そこで今回の記事では、そのサイズ直しにおいて、事前に知っておくべきことについてご紹介していきます。

 

まず知っておくべきなのが、サイズ直しの保証期間はブランドによって異なるということです。
サイズ直しを引き受けてもらえる期間には期限があり、それはブランドによって異なりますが、人の指は時間が経つと太くなったり形が変わったりと変化することもあり、生涯無料というサービスを行っているところもあります。
もちろん、ムクベルでもサイズ直しが永久保証で付いているので安心!
素材によっては加工が難しいものもあるので、相談して下さいね!

 

また、サイズ直しを依頼してから、完成するまでの期間は3〜5週間ほどかかることがありますので、パーティーや友人の結婚式などで着けていく予定のある方は、その期間を見越してサイズ直しを行うべきでしょう。

 

他にも、サイズ直しはどの結婚指輪でもできるわけではないということも覚えておきましょう。
素材によっては直しやすい素材、直しにくい素材、または直せない素材があり、結婚指輪の素材として最も一般的だと言われているプラチナは比較的サイズ直しのしやすい素材です。

 

また、イリジウムやジルコニウム、パラジウムといった新素材は頑丈で生活していく上でも結婚指輪に適しているという点で近年注目されている素材ですが、サイズ直しという点で見ると、なかなか難しい素材になってきてしまいます。

 

デザインに関して言えば、当然複雑なデザインのものはサイズ直しの難しい指輪ということになってしまいます。
一生モノの指輪ということで、エタニティリングなどの派手はデザインも有名ですが、こういった指輪を選ぶ際にはサイズ選びに十分に気を遣ってくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。
指輪選びにおいて、最も重要な項目はやはりデザインではないでしょうか。
しかし今回申し上げたようにサイズ直しに関しても考慮しながら選ぶことで、選んだお気に入りの指輪を生涯着けておくことができますよね。
指輪選びの際には是非、こういったサイズ選びという点も踏まえて選んでいってくださいね。

Share Post