指輪が抜けなくなった時

%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%8b%e3%82%99%e6%8a%9c%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%99%82

指輪が抜けなくなった時

想像してください、あなたはアクセサリーショップて行って指輪を探しています。
とても素敵な指輪を見つけたのですが、少し小さいような気がするのです。

 

でもほかに気に入ったデザインがないし、もしかしたらはめられるかもしれないし試着してみようかなと思って試してみたあなた。
入った!けどやっぱり少しきついしやめておこうと思ってはずそうとするのですが・・・。
とても抜けにくくこのまま購入しなければならないかも、という不安に襲われます。

 

このような経験が筆者にはあるのですが、あなたにはありませんか?
そのほかにも、体型が変わってしまってずっと着けていた大切な指輪が外れなくなってしまった。
そういう時に使えるテクニックを5つご紹介します。

 

・よく滑らせるかあ
もし、オリーブオイルやハンドクリーム、洗剤などがあれば、これらで指と指輪の間の滑りをよくすることで、上手くいけば簡単にはずすことができます。
その際指輪を回転させるのもひとつの手ですが、指輪を下から上に持ち上げるようにして少しずつはずす方法もおすすめです。

 

・リラックス
なかなか指輪が抜けないと焦ってしまい、自然と力んでしまいます。
そうなると余計に抜けにくくなるので、他の人に頼むことも大切です。
深呼吸をして心を落ち着け、力まずにリラックスした状態で相手に任せましょう。

 

・むくみ取り
指がむくんでしまっているため抜けないのかもしれません。
そういう場合はぬるま湯に手をつけて温めることで血行を良くすると、指のむくみを取ることができます。
また、しばらくの間頭の高さくらいの位置に手をあげておく方法も、一時的にではありますが指のむくみを取ることができるのです。

 

もし困った時にはぜひ試してみてください。
しかし、無理はしないようにして大切な指輪はきちんとメンテナンスするのが一番です。

Share Post