オーダーメイドで世界にひとつだけの結婚指輪を

b13b841ec859ef2f72c1502fce01a89e_s

オーダーメイドで世界にひとつだけの結婚指輪を

最近の既製品のマリッジリングのデザインはさまざまな種類があり、お好みの指輪を作りやすくなっている反面、選択肢が多すぎてかえって悩んでしまうという方も多いかもしれませんね。
完全に自分好みの指輪を作りたい、世界にひとつだけの指輪を作りたいという方からも人気の「指輪のオーダーメイド」ですが、作るのに時間がかかってしまったり、デザインを用意したり金額を上乗せ必要があることから少し足踏みしてしまいます。

 

そこでご提案したいのがセミオーダー、もしくはリングアレンジといった方法です。
これらの方法では、既存のデザインにお客様の好みに合わせて素材や加工などを施し、世界に一つだけの指輪を作り上げるといったことを行います。
フルオーダーではデザインから考える必要があったので、現在の既製品のバリエーションの多さを考えると、十分にお客様に合った、お客様だけのの指輪を作ることが可能です。

 

期間もフルオーダーほどはかからず、費用も一からデザインする必要がないため加工にかかるお金だけに抑えることができます。

ではどのような加工が可能かをご説明します。

 

・メレダイヤの追加・取り外し
メレダイヤという非常に小さなダイヤを追加で打ち込むことによって指輪の華やかさやデザインのメリハリをつけることができます。
逆に、メレダイヤを外すことでメインの宝石を目立たせたい、落ち着いたデザインにするといったことも可能です。

 

・メレダイヤを別の種類の宝石に変更する
メレダイヤを別の種類の宝石に変えることで指輪のデザインに変化を与えることができます。
例えば、メインの宝石の色とメレダイヤの色がホワイトで被ってしまっている場合には、ピンクのメレダイヤに変更することでより可愛らしく、メインのダイヤが目立つようなデザインに変更することが可能です。
その他にもお客様自身の誕生石を埋め込むなど自分だけの指輪を作成するために非常に有効な方法といえるでしょう。

 

・表面の仕上げ
指輪の表面の加工を変更することで、指輪の持つ印象を一新してしまうことができます。
指輪の地金の美しさを際立たせるグロス加工や、落ち着いた印象になるヘアライン加工などお客様に合った加工方法をお選び頂くことが可能です。

 

・ミル打ち
指輪の表面に小さな地金の玉を打ち込むことで指輪の印象を華やかにすることが可能です。
宝石を用いずに指輪自体の地金に加工を施すため、メレダイヤのように他の宝石の存在感を消してしまうことも少ないのではないでしょうか。

Share Post